補助金利用の仕組み

Subsidy 補助金利用の仕組み

補助金利用の仕組み

国や市など様々な補助金利用の仕組みを構築し利用するメリット・時期などを考慮してお客様にぴったりのご提案をさせていただいております。

補助金利用の仕組み

地域グリーン化事業(国土交通省)

概要

(1)地域の中小住宅生産者等が供給する住宅に関する消費者の信頼性の向上

(2)関連産業の多い、地域の木造住宅市場の振興による地域経済の活性化

(3)地域の住文化の継承及び街並みの整備

(4)地域の林業・木材産業関連事業者と住宅生産関連事業者との連携構築を通じた、木材自給率の向上及び森林・林業の再生

(5)住宅の省エネルギー化に向けた技術力の向上

(6)子育てを家族で支え合える三世代同居など複数世帯の同居しやすい環境づくり

上記を目的に各項目につき補助金を受けられる制度

補助金種類

・長寿命型(長期優良住宅;木造、新築)

共通ルールに基づく地域材を活用した木造の長期優良住宅の建設
※長期優良住宅とは:耐久・耐震・省エネ性に優れ、数世代にわたって暮らせる住宅。配管等の維持管理や間取りの変更などが容易にできるよう一定の措置が講じられたもの。

・高度省エネ型(ゼロエネルギー住宅:木造、新築)

住宅の消費エネルギーを、省エネ・創エネにより概ね0となる住宅の建設 (性能向上計画認定住宅・認定低炭素住宅等)

補助金

札幌市ecoプロジェクト

概要

住宅の新築、既存住宅の設備改修、リフォーム及び建売住宅の購入に併せて札幌市が指定する新エネルギー機器や省エネルギー機器の導入にあたり、機器導入費用の一部を補助する制度

補助金種類

・太陽光発電

・(COREMO)ガスエンジンコジェネレーションシステムCOREMO

・地中熱ヒートポンプ

・(HEMS)ホームエネルギーマネジメントシステムHEMS

 etc

北海道R住宅システム

概要

省エネルギー改修及びバリアフリー、耐震改修等各項目ごとに決められた基準を満たした再生住宅につき補助金を受けられる制度

※弊社では、過去に約110戸に対し計1億8,887万円の補助金を利用。
北海道施工棟数補助金利用額No.1を実現いたしました!!

次世代型住宅補助制度

概要

外皮平均熱貫流率、一次エネルギー消費量や相当隙間面積など札幌版次世代住宅基準の等級における指定された性能以上の戸建て住宅で、札幌版次世代住宅認定証の交付を受けた際に利用できる補助金制度

補助金種類

・ベーシックレベル

・スタンダードレベル

・ハイレベル

・トップランナーレベル

ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業(ZEH)

概要

住宅の高断熱化と高効率設備により、快適な室内環境と大幅な省エネルギーを同時に実現し、太陽光発電等によりエネルギーを創り、年間の消費エネルギー量が概ねゼロ以下となる住宅(ZEH)の普及を目的とし、住宅の新築や建売の購入、既存住宅の改修に対して補助する制度。
※建売のみ登録の為、建売のみ使用可能

資料請求・お問い合わせはコチラから!

お急ぎの方はお電話で!お気軽にご連絡ください。

0120-126-310
受付時間
AM9:00~PM18:00
資料請求フォーム
お問い合わせフォーム