OB様に向けて…

お引き渡し後も
変わらぬお付き合いを。

60年先まで「安心」を

住んだときから始まる、札都とお客様との長いお付き合い。アフターフォローやコミュニティなどを通じて、
60年先まで「安心」を提供し続ける強い味方でいられるようサービスに取り組んでいます。

SCROLL

お客様相談室を開設
新たに専用電話(フリーダイヤル)を設置し
お客様・お施主様の声を直接承ることができます。

お客様相談室

0120-147-310

対応時間:AM9:00~PM18:00

営業時間外の「緊急対応窓口」

TEL:011-758-4505

対応時間:PM18:00~PM22:00

OB様に向けた札都の取り組み

本当の快適さは、住んでから実感できるものです。
札都では、より永く快適に暮らしていただけるよう、お引き渡し後のOB様へのアフターサポートやコミュニティーへの取り組みに力を入れております。

自分で出来る
住まいのお手入れ。

『キッチン』
シンクのお手入れ

ステンレスも、手入れをしないと次第に輝きが失せていきます。 水滴をそのままにしておくと、水分が蒸発し残った塩素(水道水に含まれる)が付着し、ステンレスのくもりとなります。使用後はできるだけ水滴をふき取りましょう。

換気扇やレンジフードファン

換気扇についた油汚れは1ヵ月ぐらいの汚れですと、洗剤でサッとふくだけで落とすことができますので月に1度は洗剤でふいておきましょう。

室内ドアのお手入れ

週に1度はからぶきで拭くことをお勧めします。 同時にドアガラスや取っ手部分もふいておくといいでしょう。

ハンドル根元のネジが緩んでいませんか?下か横の根元にネジが見えますから、これをドライバーで締めなおしてください。

建具の調整
建具の閉まりが固い、緩い、がたつく等の対処法は、ラッチのかかりの良い場所に調整用ネジをドライバーにて調整して下さい。

照明スイッチ

蛍スイッチは「OFF」の時にランプ(写真緑)が光り、「ON」の時ランプは消えます。

パイロットスイッチは「ON」の時ランプ(写真赤)が光り、「OFF」の時はランプ(写真緑)が光ります。

メッキはこまめに拭く

水まわりのクロームメッキで仕上げてる器具も放っておくと錆びてきます。メッキ部分の小さな穴から入った水分で中の金属が錆びます。またカルキが固まって、白い汚れがこびりつくこともあります。美しく保つにはお手入れが必要です。ついた水滴をこまめにふき取りましょう。

トイレ

トイレの汚れは時間が経つと、落ちにくくなります。汚れに気が付いたらなるべく早く掃除をしてください。便器の内側は毎日、棒たわしでこすり、週に一度はトイレ用洗剤を付けてこするのが理想です。

24時間換気システムのフィルター交換

24時間換気システムのフィルターは小まめにお掃除するか、交換をしないと、ホコリが詰まって真っ黒になってしまいます。 また換気扇が汚れていると、換気が上手くいかず空気の流れが悪くなり気流が変わって計画通りの換気をしなくなっていきフィルターに結露することもあり、ほぼ換気しなくなります。同時に暖房も余計な光熱費などがかかります。 換気口のフィルターは2~3か月に1度点検して、1年に1回交換することをおすすめします。

外壁

外壁はホースで水を掛け、目だった汚れやゴミをある程度落とします。 次に中性洗剤を薄めて柔らかいブラシでこする。後はホースで洗剤を洗い流します。

カビ・コケはすぐに落とす。日当たりの悪い壁は、カビやコケが生えやすいところです。外壁の近くの植え込みをこまめに刈り込んだり、物を置かないようにして、いつも風通しをよくしておくことです。 少しでもカビ・コケを見つけたらすぐに落としておきましょう。

メンテナンスのメリット

日常のメンテナンスを心がけておくと、多くのメリットがあります。手入れを怠らないことで、長く住まいを美しく保つことができます。早めに手を入れることで、耐久性を維持することにつながります。不具合が見つかっても、早めに発見することで、補修も小さな範囲ですませることができるでしょう。ご自分で住まいを大切にすることで、住まいへの愛着が深まり、年数を経ることによって、たくさんの思い出が生まれます。 私たちはそんな愛着たっぷりの住まいで、いつまでも快適に暮らして頂くお手伝いを致します。