札幌市南区澄川6条10丁目1-30

Concept

防災も、環境も、暖かさも。
ミライへつながる最上級の家。

札都は、今年40年目。サトタウン澄川に、長年の知恵と技術を結集した、
新時代を築くフラッグシップモデルが誕生します。

それは、これからの住宅に
求められるトップレベルの防災性能・環境性能・断熱性能を備えた、
賢者の知家の最上級スペックの家。

いつまでも家族と安全・快適に暮らす、
持続可能性を極めるミライを考え、ミライへつながる賢築の新提案です。

暖かさを極めるNeomaFOAM

トップレベルの断熱性能を備えた、
断熱材「ネオマフォーム」を採用。

トップレベルの断熱性能を誇る、旭化成建材の断熱材「ネオマフォーム」を採用。
断熱性能の高さを表す熱伝導率は0.020W/(m・K)、
建物Ua値は0.22以下を実現し、他の断熱材と比較しても
圧倒的な断熱性能を誇ります。

ネオマフォームはここがすごい!

01 / 断熱性能はトップレベル!

数値が小さいほど断熱性能が高いことを示す熱伝導率は、トップレベルの0.020W(m・K)。「極めて小さな気泡の実現」が高性能を可能にしました。

02 / 25年間変わらない断熱性能!

長期性能試験における25年平均熱伝導率は0.020W(m・K)。長期間にわたり劣化せずに高い断熱性能を維持します。

03 / フェノール樹脂だから燃えにくい!

ネオマファームの素材は、熱に強く燃えにくいフェノール樹脂。火に当たると炭化し、燃焼時の発生ガスも少ない耐燃焼性能を備えています。

04 / 環境性能に優れた断熱材!

ネオマフォームは、地球環境に理想的なノンフロンのHC(炭化水素)を使用。工場内や出荷後のリサイクルにも取り組んでいます。

超断熱

札都独自の施工技術で
従来にはない断熱レベルに!

「賢者の知家プレミアムシリーズ」では、壁面ではネオマフォームを二重構造としてW断熱、天井にも桁上断熱工法を施し、従来の住宅にはない高い断熱性能を実現。

さらに暖かさパワーアップ!

全室床暖房を採用

足もとから暖まる床暖房を全室に設置し、高い断熱性との相乗効果で暖かさはさらにパワーアップ!暖房壁パネルが不要なためスペースの有効活用ができます。

創エネを極めるSolar panel & COREMO

太陽光パネル+蓄電池+コレモで、
わが家は小さな発電所、エネルギー住宅へ。

春〜秋は太陽光パネルで発電した電気を蓄電池に貯め、
冬季間は暖房の熱を使ってコレモで発電、
災害時は非常用モードとして大活躍。
1年を通じて発電できるシステムで、光熱費がおトクになり、
環境にやさしく、いざというときの停電にも安心です。

制震を極めるMIRAIEΣ

建物の揺れを大幅に低減する、
制震技術の結晶「MIRAIEΣ」を採用。

住友ゴム工業の制震ダンパー「MIRAIE」を採用し、
建物の揺れ幅を大幅に低減。高層ビルや橋梁などで使われる
高減衰ゴムが、強い揺れ・繰り返しの揺れに
最大限の効果を発揮します。

MIRAIEΣはここがすごい

01 / 熊本地震でも半壊・全壊ゼロ!

震度7を2度観測した熊本地震でも、MIRAIEの技術を導入した建物の半壊・全壊はゼロ。熊本地震以降も半壊・全壊ゼロの実績は全国で広がっています。

02 / 揺れ幅を最大95%低減する制震性能!

熊本地震は、前震(震度7)の2日後に本震(震度7)が発生した繰り返す地震。揺れ幅を最大95%低減するMIRAIEの制震技術は、繰り返す地震にこそ効果を発揮します。

03 / 歴史的建造物でも採用!

MIRAIEの高減衰ゴムダンパーは、地震で被災した熊本城の天守閣の復旧整備工事や京都・東本願寺の御影堂、御影堂門、大谷祖廟などにも採用されています。

04 / 90年間メンテナンスフリー!

MIRAIEは、一度取り付ければ部品交換や点検などメンテナンスが不要。効果は90年※持続するため、定期的なメンテナンス費用が発生しません。

05 / 熊本城にもMIRAIEの制震技術を導入!

2016年の熊本地震で制震性能の高さを実証した実績から、熊本城天守閣の耐震改修工事にMIRAIEを導入。大天守の最上階、小天守の最上階に設置されました

脱炭素は、
これからの住宅のテーマ

政府が2050年までに温室効果ガス排出を実質ゼロにする目標を掲げたのを受け、札幌市は2020年にゼロ・カーボンシティを宣言し、高断熱・高気密住宅、省エネ機器、太陽光発電機器や蓄電池などの導入補助を推進。これらを備えた賢者の知家スーパープレミアムは、ミライを見据えた先進住宅です。

超断熱+創エネで、
大幅に光熱費とCO2を削減!

賢者の知家スーパープレミアムは、
超断熱と創エネとの組み合わせで光熱費を抑え、
高騰し続けるエネルギーショックに備えます。
札幌圏を含む地域の断熱性能指針である次世代省エネ基準は
UA値0.46W/㎡・K。
超断熱0.22 W/㎡・K+創エネ(太陽光発電・蓄電池・コレモ)を
採用することで、年間の光熱費は約17万円(45%)削減。
住宅ローン返済期間の35年間で、約595万円の削減が見込まれます。
また、超断熱と創エネとの組み合わせは、
2050年カーボンニュートラルの実現に大きく寄与します。

※太陽光発電の試算は自家消費を想定。 消費しきれない分を売電することにより、さらに光熱費を圧縮できます(2022年の売電想定は+年3万円)
※上記は北海道ガス㈱による 2022年6月の試算値を採用しています(4人家族想定)
※光熱費は燃料の時価、個人の使用方法により変動します。 試算値は光熱費を保証するものではありません。

賢者の知家

賢い10のポイント

01

玄関が、手洗いスペースに!

『賢者の知家』では、玄関ホールに手洗いを設けました。昨今の感染症対策には、やっぱりこまめな手洗いが有効。
ウイルスや細菌の感染を防ぐために、玄関で手洗いを新しい生活習慣に!

02

毎日のちょっとを、スッキリと!

ちょっと出かけるとき、ちょっと帰ってきたとき、ちょっと明日の物をしまっておくとき。
そんな毎日のちょっとのために、あれば便利なアウタークローク。玄関ホールに、スッキリ収納機能を設けました。

03

クローゼットを、あふれさせないで!

断捨離をしても増えていく、モノ、モノ、モノ…。ひな人形や五月人形、思い出の品や防災用品で、クローゼットが満杯なんてことありませんか?『賢者の知家』では、大容量のストックヤードで丸ごと解決!箱物、長物、資源回収のダンボールまで、なんでもお任せください!

04

リビングに書斎ができると…!

昨今、リビングで勉強することの学習効果が話題になりました。お子さまが小さいうちは、目の届くところにいてもらいたいもの。親子の会話が増えると、子どもの変化に気づきやすい効果もあります。リビングの書斎は、パソコンスペースやワークスペースにも使えます。

05

キッチン・リビングをお魅せします!

パントリー&リビング収納を備え付けなので、急な来客も大丈夫!キッチン・リビングはいつでも魅せる空間に。
突然の災害に備えた食料の備蓄も、たっぷりスペースで万全です。

06

物干しストレスを、スッキリ解消!

洗面脱衣室にある物干しポールは、スペースの関係で動線上をまたいでしまいがち。洗濯物が顔についたり、腰をかがめてその下をくぐったり、毎日のストレスに。『賢者の知家』では、動線上からポールを外し、物干しの悩みを解消。さらに、送風機を備え付けて夏場の乾きにくさを低減します。

07

洗面脱衣室が、賢い収納スペースに!

入浴や着替えのたびに下着などの衣類をお部屋まで取りに行くのは面倒な動作。
インナー収納スペースに市販の衣装ケースを設置すれば、着用→洗濯→取り込み→収納を合理的に行えます

08

物干しは2階の廊下で、という新発想!

2階廊下の天井を上げて昇降物干しを設置すれば、屈むことなくノンストレスで行き来できます。
無駄な空間を活用し、乾きやすい物干しスペースを確保しました。

09

真夏の2階にも、エアコンの涼風を!

北海道でも寝苦しい日が続く真夏。熱い空気が上昇するため、無風時の2階は特に寝付けません。辛いけど、各室にエアコンを設置するのはちょっと不経済…。そこで『賢者の知家』では、1~2階の空気の流れをセーブして、2階廊下にエアコンを設置。各室ドアを開放し冷気を取り入れれば、室温の低下が期待できます。

10

ダブルクローゼットでWinWin!

ツインルームは、クローゼットを2つに分けて、なかよくフィフティ・フィフティに。たっぷり収納ですっきり過ごす、使い勝手のいいプライベート空間が広がります。