ながく、だいじに、家を育てる札都のリフォーム

Reliveリ・リブについて

リ・リブとは、Return to Live(再び住まう)という英語を組み合わせた造語です。
思い入れのあるお家を新しくして再び便利で心地よい生活を。そんな思いを込めて「リ・リブ」です。

補助金を活用した住まいづくりを推進。

平成27年度までの「北海道R住宅システム」において、省エネルギー改修および、バリアフリー、耐震改修を行なうことで、項目ごとに設けられた基準をすべて満たし、合計99戸の住宅に1億6,782万円の補助金を受けることができました。
※年度により1戸に対する補助金の上限金額は異なります。

補助金・助成金のご提案実績。

・長期優良住宅化リフォーム推進事業【国土交通省】
・省エネ住宅ポイント【国土交通省】
・札幌市住宅エコリフォーム補助制度【札幌市】
・木造住宅耐震改修工事等補助事業【札幌市】
・居宅介護(介護予防)住宅改修費支給【札幌市】

安心のフォロー体制。

リフォームしてからが本当のお付き合いのはじまりです。
お客様のお住まいを定期的に訪問させていただきます。
お住まいの気になることやご要望をお気軽にお申し付けください。

生活動線にあわせたリフォームのご提案。

当社の建築士、デザイナーがお客様からのご要望をヒアリング。生活がしやすく、住み心地のよいリフォームをご提案いたします。プロならではのアイデアも参考にしてみてください。

リフォーム施工事例

部分リフォームからトータルリフォームまで、当社が施行したリフォーム事例をご紹介します。

テーマ別 施工事例
新着 施工事例
more

リフォームまでの流れ


①ご相談・お問い合せ

ホームページのお問い合わせフォームをご利用いただくか、 フリーダイヤルまでお気軽にご相談下さい。



②現地調査とお打ち合わせ

プラン・お見積りを作る為、担当スタッフがお住まいの調査を行います。
お住まいや立地条件等を確認させていただきます。



③プランのご提案・お見積り提出

お客様のご要望や現地調査の内容を基に、プランとお見積りをご提案致します。
お客様のご希望に沿ったプランとお見積をご確認いただき、ご契約となります。



④ご契約




⑤ご近所へご挨拶まわり

ご近所様へ工事のご挨拶に訪問致します。



⑥工事着工

工事管理のスタッフは品質・安全管理を致します。



⑦工事完成・お客様完了確認

工事の出来上がりをお客様にご確認いただきます。



⑧工事代金のお支払い・工事完了報告書の発行




⑨アフターサービス



工事期間の目安※下記工事期間は目安です。既存の状況や工事内容によって変動します。
●キッチン…1日から2日●エクステリア…1日から3日●床張り替え…1日
●トイレ…1日●外壁サイディング…14日から20日●屋根塗り替え…3日から4日
●壁紙張り替え…1日●エアコン…1日●ボイラー工事…1日
●外壁塗り替え…6日から7日●ユニットバス…2日から4日●増築…14日から

保険・検査・調査

リフォームかし保険

リフォームかし保険では、後日、工事に欠陥が見つかった場合に、補修費用等の保険金が事業者
(事業者が倒産等の場合は発注者)に支払われ、無償で直してもらうことができます。

気密検査

気密検査はリノベーション(再生住宅)規模の全面リフォームの場合、性能証明のため引渡し前に実施しております。 下記R住宅の定義にのっとって実施しております。気密については②が該当します。

■リフォーム後性能の客観的な証明、測定、計算:リフォーム後の性能の確認・証明等を行います。
①一定の耐震基準を満たすことの証明:耐震性能として新耐震設計基準と同様またはそれ以上の性能を満たすこと、及びそれを証明すること。
(昭和56年6月の建築基準法改正に伴い「新耐震設計基準」と呼ばれる耐震基準が示されました)
②気密測定器による気密性能(C値)の測定:気密測定機で相当隙間面積(C値)を測定します。国補助事業では、C値=2.0㎠/㎡以下と設定。
・C値(相当隙間面積):気密性能を表します。数値が小さいほど性能が高くなります。気密測定器により測定し、相当隙間面積を算定します。
③断熱性能(Q値)の計算:壁・天井・床等からの熱の逃げやすさ(熱損失係数・Q値)を計算します。
国補助事業では、Q値=1.6W/㎡・K以下と設定。
・Q値(熱損失係数):断熱性能を表します。数値が小さいほど性能が高くなります。外壁・天井や床等の各部位から熱の逃げる量(熱損失量)を計算し、各部位の熱損失量の合計を延床面積で割って計算します。

北海道住宅検査人によるリノベーション工事前調査

施工業者とは異なる第三者(建築士)である北海道住宅検査人が目視と検査機器により既存住宅の劣化や不具合など現況調査を実施します。
北海道住宅検査人は現況調査の結果に基づいて、中立の第三者の立場から、所有者などに対して、「長く暮らせる住まい」に必要な改修・改善内容などを助言します。

基礎鉄筋の有無の確認
(鉄筋探査機)
床の傾斜測定
(傾斜計の利用)
小屋裏の確認

施工対応エリア

札都の施行対応エリアは札幌市内、北広島市、石狩市、江別市、小樽市となっております。

MAP

お問い合せフォーム

※は必須項目です。必ずご記入下さい。ご記入の情報はお問い合わせにのみ使用致します。

個人情報保護方針をご確認ください

個人情報保護方針

株式会社札都は、お客様の個人情報を保護することが事業活動を行う上での社会的責務であると認識し、当サイトにおけるプライバシーポリシーを以下の通り定め、実行、維持してまいります。
株式会社札都は、個人情報に関する法令およびその他の規範・ガイドラインを遵守し、お客さまの大切な個人情報の保護に万全を尽くします。
当サイトでお客様から個人情報を取得する場合には、利用目的を明らかにして適切な方法で取得します。
当サイトを通じお客さまからご提供頂いた個人情報は、収集目的の達成に利用し、目的以外には利用いたしません。
法令等に基づき裁判所・警察機関などの公的機関から開示の要請があった場合を除き、お客さまご本人の同意なく個人情報を第三者に開示・提供することは致しません。
当サイトを通じ収集した個人情報は適正かつ慎重に管理し、個人情報への不正アクセス、紛失、改ざん、漏えい等を防止するため、必要かつ適切な安全管理措置を講じます。
当ポリシーは必要に応じ適宜見直しを図り、その改善に努めます。 株式会社 札都